ヨーグルトが便秘に効くとされる理由

ヨーグルトのCMはいくつか目にしたことがあると思いますし、スーパーでもたくさんの種類のヨーグルトが並べられていて、各社、熱を入れて開発しているということは、やっぱり良く売れているのですね(ロングセラーなものは、「その商品は効果がある。」と、多くの人に支持されているのでしょうね)。

 

昔はずっと明治ブルガリアヨーグルトのCMばっかり見ていた覚えがあり、やっぱり買うならこれですかね。
ついてた砂糖が2014年の2月になくなってしまったのはちょっと残念でしたが、スーパーで「フロストシュガー」という名前で大量に買えることがわかってひと安心でしたけど。

 

 

 

さて、そのヨーグルトは味はもちろんおいしいし、朝食にタンパク質をより多く摂取しようとするときに食べたりしますが、それよりみなさんがヨーグルトを求めるのは、「健康に(主にお腹に)良いから。」という理由が多いのではないでしょうか。
先に挙げた明治のヨーグルトは特定保健用食品となっており、消費者庁がその効果・効用を許可していますので、これはもうなんとなく効く気がするレベルではないですね。
大きなバックアップを日本の行政機関がしているということですから。

 

さて、ブログタイトルにもある。ヨーグルトと便秘の関係ですが、今回のこのブログを読んで学んでいただきたいことは、これまでのなんとなくの知識である、「ヨーグルトを食べる→便秘になりにくくなる(便通が良くなる)」という原因と結果の矢印の間にどんな過程があるかということです。
これから一つ一つ解説していきますね。

 

ヨーグルトの中のどんな成分が効くのか

 

突然ですが、ハッピーターンというお菓子をご存知ですか?

 

あれの美味しい部分は周りにかかっているパウダーです。
そうです、ハッピーターンの本体はあのパウダーです。

 

だから、そのパウダーだけを2倍にした商品も売られており、売れ行きもいいのでしょう、その商品をまだ店頭で目にします。
ここで何が言いたいかというと、ヨーグルトという全体ではなく、その「本体」について知っておくことで、便秘に効く他の食べ物だってみつけられるし、ヨーグルトを買うときに注目するポイントが変わることが大切だということです。

 

その答えはずばり乳酸菌です!

 

メーカーによっては、ビフィズス菌と乳酸菌を別物扱いしているところもありますが、詳しい分類はともかく、ここではそれも含めて乳酸菌と呼ぶことにします。
今後は、「ヨーグルトが体にいい」ではなく、「乳酸菌を取ると健康になる」と語るようにしましょう。

 

乳酸菌がどうして快便に役立つのか

 

食べたものは胃で消化され、腸を通るときにはその栄養分のほとんどが吸収され終わっています。

 

便とは排出すべきものですので、身体に長く留めておきたくないものです。
よって身体は便をなるべく早く排出しようとするのですが、そのとき腸が動いて、便をお尻の穴の方まで運んでいくのですが、その時の運動を活発にするのを助けるのが乳酸菌です。

 

もう少し厳密にいうと、腸の中には善い菌(善玉菌)と悪い菌(悪玉菌)が主に存在するのですが、その善い菌を助ける物質を作っているのが乳酸菌で、乳酸菌を摂取することで、その善い菌は活発になり、悪い菌はその活動を弱めるというわけです。

 

以上のことをまとめると、

 

ヨーグルトを食べて乳酸菌を取る→おなかの中で便をスムーズに運ぶ善い菌を助けて、悪い菌を倒す→おなかの調子がよくなる

 

ということです。

 

もっと簡単に言いますか。

 

乳酸菌はアンパンマンです!!

 

地域のみんなにアイスを配るソフトクリームマンのような良い人を助けて、彼の邪魔をするバイキンマンをやっつける正義の味方だということでわかっていただけましたかね笑

 

最後に注意点とアドバイス!

 

あまり、メーカーでは言わないみたいですが、乳酸菌は寿命があります。
よって、なるべく毎日食べ続けていないと、快便環境は整いません。
お腹がよくなったからといって食べるのをやめていいわけではないのです。

 

しかしそうなると、中々手間ですし、毎日ヨーグルトを買うのも食べるのも大変ですよね。

 

続けるために、サプリメントもいくつか出ているみたいなので、せっかく健康な生活を送ろうと決めたのであれば、こういうものを利用して、なるべく多くの乳酸菌をお腹に送っておいた方がいいと自分的には思います。

 

ヨーグルトとさんまのかば焼きをあえて作るメニューもおいしそうですが、一人暮らしの自分にしてみれば、さんまの缶詰を食べた後にサプリを飲む方が圧倒的に楽ですよ。

 

ヨーグルトはそれなりに消費期限が短い、つまり足が早いですからガッツリ買い込むわけにも行きません。
足りなくなってきたら都度買わないといけないという手間も掛かります。
これはですね、会社員の僕がヨーグルトを使ってみたときに実感した事です。
休みの日にスーパーに行って、便秘のためにヨーグルトを買うという気持ちにはなれませんでした(笑)
会社員ですから、やっぱり便秘の悩みも深刻なんですけど休みたいという願望も強いんですよね。
なので僕はヨーグルトを使うなら、サプリメント推奨です(笑)

 

乳酸菌革命について、購入者の口コミなどが気になるようであれば下記のサイトもご覧になってみてください。
乳酸菌革命 口コミ